いいのももこのBlog

ゆるーく更新します。

アイ

今月末に鹿児島で、3月には東京と大阪でレーベルナイトが開催されます!東京と大阪と、、鹿児島!ん!?と思った方も多いと思いますが、本当に鹿児島で開催されます。更に鹿児島は1日で全アーティスト観れちゃいます。もう豪華すぎる!大集合のレーベルナイト、待ってますね。

 

わたしが鹿児島の大好きなところ、鹿児島のみんなが大好きなところ(灰も含めて。)レーベルのみんなに味わってもらえたらいいなあ。

 

 

 

西加奈子さんの「 i 」読みました。他人のこと、理解できなくても、それでも、受け入れることはできる。愛しあえる。って言ってました。この人は凄いです。

鳥が選んだ枝、枝が待っていた鳥

ある人のインタビューで前のめりに生き過ぎず、身体の後ろ側をつかって、後ろ姿がその人を語っているようなそんな身体と心の使い方をしたいと言われていて、本当にその通りだと思いました。

 

前のめりの良さもあるし、きちんとそうなっていることを認識するのが大切だなあ。

感謝祭

お客さんからもらったお手紙、読んでます。ありがとう。一言のものも、たくさん書いてくれたものも、とっても嬉しい。お手紙って、これどこで書いたんだろうって考えたりとか、封筒にそこの空気がまだ入っている気がして好き。

 

最初はひとりでピアノ弾いていたのに、いつの間にかいろんな場所に嬉しいことばをくれる人がいて、不思議だ。まだまだ、おっきくおっきくしなきゃなんだけど、このひとつひとつが本当に大切だって忘れないようにしたい!大きなパズルの1ピース。全部、なくさんようにせないかん。お返事書けたらなあ、、

 

あ、感謝祭のこと全然かいてないや。ありがとう。しかないです。特別な日だった。

前前前夜じゃなくて、前前夜

東京のレコ発まで、あと2日です。


11人のゲストベースの方とこの半年ライブさせていただきました。(びっくりの数字だけど、あっという間でした、、)たくさんの最初と最後があって、はじまりの緊張感がいつの間にかチームの安心感に変わっている度に嬉しくなりました。本当に感謝です。この一年間のことはずっと忘れたくないなあ。こんなに感謝で溢れている時間は特別すぎます。


9.28鹿児島公演よりリリースの「MARCH OUR CELL E.P」

ひとつひとつ手作りでジャケットから作りました。この大好きな4曲を届けるために、明後日は良かライブにするばい。全力で演るけん、踊るもよし、楽しむもよし!浴びるもよし!静かに浸るでも、好きに堪能してもらえたら嬉しいです。たくさんの人に届きますように!

メンバーのように接してくださるSAKANAMONの森野さん(また今度森野さんとのエピソードはブログ書きますね。)と、テスラ3人でお待ちしております!

写真は鹿児島レコ発終わった〜の一枚
f:id:momokoiino:20161027004415j:plain

f:id:momokoiino:20161027004452j:plain

summer night !

明日は夏休みの週末みんな、何するのだろう。眠れないので高木正勝さんを聞きながら書いています。明日早起きなのになあ。

ピアノのペダル踏んでミュートが外れるあの音がたまらない!
tonightという曲にもちゃんとアコースティックピアノのおと録音されているので、耳を澄ましてき いてみてください。
レコーディング前はアコースティックピアノのタッチに慣れるために、アップライトのスタジオに入るのだけど、一番苦労するの実はペダルのニュアンスだったりします。
ペダル上達しますように。高木正勝さんのライブいけますように。夏バテしませんように。あと、緩やかに過ごせますように。
--------------------


夏、みんなに会えなかったから、来年はもっと会いたいな。夏の思い出作ろう。私たち4人と!必ず。

愛を読むひと

愛を読むひと


罪と恥と正義と愛

どれを大切にするのか

どこにちゃんと向き合うのか


おそらくこの映画のことはずっと考えていくことになるんだろうな。改めて素晴らしい映画でした。愛を読んだ。


f:id:momokoiino:20160725173016j:plain

march our cell


大切なひとと 待ち合わせ するときのどきどきはどんなに歳をとっても忘れたくない。はじめての待ち合わせも、長年一緒にいる家族とでも、いつも隣にいる大切なひととでも、何度目であっても、最後かもしれないものであっても。大切にしたい。約束の時間の数分前、そこにたどり着く直前の、あの感じはみんなもきっと分かってくれるでしょう?



テスラでいうと4月からゲストベースの方との最初のリハが毎回あって。それぞれどの待ち合わせも緊張するし、とても刺激的です。



落ち合ってから後は楽しむだけだから、みんなのそれまでの時間をキリトッテ見てみたい。そこに向かう電車とか、仕事終わりに駆け足で向かう人とか、ギリギリまで行くか迷っている人もいるかもしれない。これが見えないから待ち合わせって良いのかもしれないけれど。私も含めてそんな人たちの泣いたり、怒ったり笑ったりした足跡が集まって待ち合わせって成立するなぁって思うと、とても奇跡的だと気づきました。



まだ場所も時間も決まってないけれど、きっと訪れるよしむとの待ち合わせも、そう。



今回会場限定でリリースするEPが「march our cell ep」に決まってからみんなと”待ち合わせる”ことをたくさん考えました。


今度のみんなとの待ち合わせは贈り物もあるから更にどきどきします。


レコ発のチケット受付中です。先行は明日まで。私たちと待ち合わせしてくれませんか?待ってますね。



------------------------------

◾︎KAGOSHIMA

2016.09.28(水)

鹿児島SRホール

OPEN:19:00 / START:19:30

◾︎TOKYO

2016.10.28(金)

下北沢MOSAiC

OPEN:18:30 / START:19:00