いいのももこのBlog

ゆるーく更新します。

3.11

ブログ、ご無沙汰になってしまってごめんなさい。昨日今日と福岡のONTAQ、広島のハルバンの遠征に来ております。レーベルメイトのthe quiet roomと一緒の車で皆で移動してます。いつもはこれでもかって寝てばっかりだけど、いつも話せないような話(真面目なやつから不真面目なやつまで)をゆっくり機材車でしたり、わちゃわちゃしてます。

 

 

話は変わりますが、、震災から7年。今日はこの曲を聞いて、改めて心にぐっと刻む日です。

 

”僕の隣に君がいて、君の隣に彼がいる 誰かの隣に誰かがいて、そうやってこの星は円を描く”

『one』/テスラは泣かない。

 

 

ハルバン、行って来ます。ダーウィンも演りますよ。いい曲なんです、これが!聴いてね。

10.21

いつだって、もらった愛を素直に受けとれる心でありたいなあ。

 

それに気づかないなんて、ばかやろうだ!!!

06.23

どれだけの人が勇気をもらったり、大切に生きようって思っただろう。ご家族が麻央さんの深い深い愛にずっと包まれていてほしいです。

乳癌。私の母もこの病気と闘いました。母のこともあり、小林麻央さんのことずっと気にかけていました。母が気になって電話したら自分が泣いてしまった。家族のことが心配でたまらないと思うけれど、ゆっくりされて欲しいです。お悔やみ申し上げます。

アテネについて語るとき

私の語ること。

 

3年前メジャーデビュー曲で村上さんは「Lie to myself」と唄っていて、いまこの曲で「I beleave you forever」と唄おうとしている。3年前、鹿児島から東京へやって来た私たちが新しい空気を吸って、いろいろな景色をみて、たくさんの人に出会って感じた素直な変化が村上さんを通して表れている気がします。きっと、それぞれの音にも。

 

個人的にはラストサビのベースとピアノの絡みが気に入ってます。この部分、ライブでよしむみたらいつも楽しそうに弾いてて幸せになるところだよー。

 

もっともっとたくさんの人に聞いてもらえますように。MusicVideoも公開中ですっ

 

https://youtu.be/-qpDkxFM-eY

何について語りましょうか

‪「永遠について語るとき、私たちの語ること」を聴きながら。

 

誰かの泣きたいときに寄りそえるなんてことが、、このアルバムには出来る気がします。大好きな一枚。心鷲掴んで、離さない!よ!

 

07.05 発売 よろしゅうです。

あしたはアレとアレの解禁。ふふふっ

ため息の回数

元気がないときは必ずカランコロンのせんせい、日本松ひとみさんのため息の回数を聴く。歌詞がすうっと身体に沁みこんでくる。声とコトバでふわって包んでくれる曲。